青葉公園

案内場所です。


青葉公園内で見られる野鳥観察リストはこちらです。
      (最終更新日 2019年11月16日)

青葉公園1     青葉公園2

 

青葉公園3     青葉公園4

 青葉公園は千歳市街地の南東部に位置し、約102ヘクタールの面積を持ち、公園内には、陸上競技場、野球場、サッカー場等が整備され、散策路は、冬はクロスカントリースキーのコースになり、それ以外の季節はジョギングやウォーキング等で市民に親しまれています。
公園内には樹齢300年以上のミズナラ等も多く、80種の木本、280種の草本が確認され(「青葉公園の植物」千歳の自然保護協会発行による)、97種の野鳥(1993年からの私の観察)が確認され、2000年には千歳市の条例により第2種自然環境保全地区に指定されています。
 市街地に隣接しているにもかかわらず豊富な自然が残されたのは、この土地の成り立ちや歴史に大きく関わっていると思います。青葉公園は、支笏湖周囲の山々から伸びた舌が市街地に迫り出しているような台地の形をしています。それは、古代の支笏火山(公園からは西方向)の噴火による堆積物によって作られた台地が南側と北側にある2つの川によって浸食され、形成されました。そのため、市街地に隣接しながら森林は西方にある支笏湖や樽前山まで続き、現在の公園となるまでは戦前は御料地として、戦後は国有林として自然が守られてきました。
 (公財)北海道健康づくり財団と北海道庁保健福祉部が認定したウォーキングコースに青葉公園も認定されて、コースには「おはよう散歩道〜市民が守りぬいた森〜青葉公園コース」と書かれています。
(2016年2月6日作成)

※千歳市自然環境保全地区の説明はこちらをご覧下さい。
  また、自然環境保全条例や千歳市環境基本条例の全文条文等や詳しい内容は、こちらの千歳市環境課のホームページで見られます。また、千歳市環境基本計画も載っています。

【交通機関】
JR千歳線千歳駅下車徒歩20分。
または、JR千歳駅から千歳相互バス14番「図書館青葉線」に乗り、終点「図書館前」です。
各交通機関からの案内図は、こちら


図書館横     千歳神社横

左は公園利用者と図書館利用者の駐車場なのですが、この図書館横の林だけでもいろいろな野鳥を楽しめます。
初夏の早朝にクルマから降りた瞬間にこの林からクロツグミ、アオジ、オオルリのさえずりが聞こえてきます。
また、右は、左の写真のちょうど裏側になる千歳神社横の林です。
ここだけでも、ほとんどのカラ類等が観察できます。


千歳川(北方向)

 

千歳川(おはよう橋)     千歳川(スポーツセンター側)

 公園の北側を千歳川が流れています。
左下は「おはよう橋」と言われている橋から東側を撮ったもので、右下は逆にスポーツセンターへ行く途中に架かる橋から西側を撮ったものです。
この間を川沿いのサイクリングロードを歩くと、カモ類、カワセミ、キセキレイに出会えるかもしれません。


   

「中央広場」と呼ばれている地点です。
左画像の手前は、千歳市民球場等の駐車場になっているのですが、左画像奥に野鳥を観察するための窓が開いた小屋があります。(右画像)
この窓からのぞくと、水たまりのような小さな池があるので、ここで水浴びをしたり、水を飲むためにやってくる野鳥が見られるかもしれません。


ピクニック広場1     ピクニック広場2

番外編かもしれませんが、公園内にあるピクニック広場で、ここではキャンプもできます。
ただ、利用には公園内のピクニック広場管理棟管理事務所または、千歳市環境整備事業協同組合(0123−23−1216)の許可が必要です。


冬の楽しみ
冬は歩くスキーのコースになりますが、それについて説明しています。
ここをクリックしてください。

スキー板



林東公園
「野鳥観察種リスト」に林東公園のデータも含めていますが、林東公園を紹介したページです。
(最終更新日 2019年10月19日)



公園内で確認した野鳥(月別統計)
 1993年〜2020年までに青葉公園内と公園に沿って流れる千歳川、千歳川を挟んである林東公園で確認できた野鳥を月ごとにまとめたものを5年区切りで並べています。(ただし、1993年〜2000年については、千歳市にいなかった時期がありますので、10年間にします。)
ただ、あくまでも私個人が確認したものですし、多忙等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、見られないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。(「どうして?」と思われる種類でも抜けている場合があります。)
 特に、2004年まではこのコーナーを全く意識せず、探鳥地中心の記録の仕方でしたので、かなり抜けているものがあると思います。(2005年からは、このコーナーを意識して記録します。)
現在、私が確認した野鳥は、98種です。
(最終更新日 2019年11月13日)

野鳥観察種リスト
      青葉公園で私個人が観察した野鳥のリストです。
      あくまでも個人のリストです。
      (最終更新日 2019年11月16日)

野鳥観察種リスト(〜1994年8月31日まで)
      青葉公園で私個人が観察した野鳥のリストです。
      あくまでも個人のリストです。
      1994年8月31日までの1時間以上歩いたものが納められています。
      (最終更新日 2004年8月1日)

青葉公園・林東公園で過去に確認されている野鳥種
      私が確認した野鳥種以外に様々な資料や情報から記録された野鳥種をまとめています。
      まだまだ私には把握していない観察された野鳥種があると思いますので、情報をいただけたら嬉しいです。
      (最終更新日 2019年11月6日)

青葉公園・林東公園の植物
      青葉公園と林東公園で確認することが出来た植物です。
      (最終更新日 2019年10月10日)

青葉公園自然観察メモ
      青葉公園で自然観察で歩いたときの感想等です。
      古いリストは、ここの載せることを全く前提とせずに書いています。
      (最終更新日 2007年7月29日)

写真館
      青葉公園で観察できた動植物の写真です。
      ですが、今はほとんどありません。

ウォーキングとジョギング
青葉公園は、毎年6月に行われる千歳JAL国際マラソンのスタート&ゴールや一部コースにもなっていますが、一番外側の散策路でウォーキングやジョギング・マラソンをされている方も多いです。
一周すると3.62kmのようで、散歩がてら鳥見をするにも良い距離かもしれません。