ウトナイ湖 野鳥観察種リスト

2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
 2021年 2022年  2023年  2024年  2025年 
 2026年 2027年  2028年  2029年  2030年 

【年月日】 2023年12月14日(木)
【時 刻】 10:00~11:40
【天 候】 晴れ
【観察種】 15種
  1. オオハクチョウ  6. ノスリ     11. シジュウカラ
  2. マガモ      7. オオアカゲラ  12. エナガ
  3. ダイサギ     8. ハシブトガラス 13. ゴジュウカラ
  4. トビ       9. ハシブトガラ  14. キバシリ
  5. オジロワシ   10. ヒガラ     15. マヒワ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
湖面がずいぶん結氷してきました。
カラ類と亜種シマエナガの混群が見られました。
今日もカケスが多い印象です。
マガモの群れが見られました。
オジロワシが現れたため、マガモの群れが一気に飛び立ちました。
画像はその様子です。

 

【年月日】 2023年11月16日(木)
【時 刻】 10:00~12:30
【天 候】 晴れ
【観察種】 17種
  1. オオハクチョウ  7. カケス     13. エナガ
  2. ヒドリガモ    8. カササギ    14. ゴジュウカラ
  3. マガモ      9. ハシブトガラス 15. キバシリ
  4. ダイサギ    10. ハシブトガラ  16. ミソサザイ
  5. トビ      11. シジュウカラ  17. ハクセキレイ
  6. オジロワシ   12. ヒヨドリ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでの自然情報収集のボランティア日で個人的に確認できた野鳥です。
それ以外にその後に確認できた種も含めています。
オオハクチョウもカモ類も少なかったかもしれません。
カケスが多く、全体で10羽ほどが見られました。

 

【年月日】 2023年9月21日(木)
【時 刻】 10:00~12:00
【天 候】 くもり
【観察種】 20種
  1. ヒシクイ       8. カワセミ    15. ヒヨドリ
  2. コブハクチョウ    9. コゲラ     16. ウグイス
  3. ヒドリガモ     10. カササギ    17. エナガ
  4. カイツブリ     11. ハシブトガラス 18. メジロ
  5. カンムリカイツブリ 12. ハシブトガラ  19. ゴジュウカラ
  6. アオバト      13. ヒガラ     20. コサメビタキ
  7. ダイサギ      14. シジュウカラ
【備 考】
野生鳥獣保護センターでの自然情報収集のボランティアで個人的に観察できた種です。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
ヒシクイは最初10羽程度でしたが、北から群れが入りました。
カササギは道の駅方向から群れが飛んできました。
カワセミはマガンのテラス前を横切っていきましたが、オタルマップ川周辺でも声が聞こえていました。
画像はヒシクイです。

【年月日】 2023年7月20日(木)
【時 刻】 10:00~12:15
【天 候】 晴れ
【観察種】 19種
  1. カイツブリ    8. シジュウカラ   15. ゴジュウカラ
  2. ミサゴ      9. ヒヨドリ     16. クロツグミ
  3. トビ      10. ウグイス     17. セグロセキレイ
  4. オジロワシ   11. エナガ      18. ビンズイ
  5. コゲラ     12. センダイムシクイ 19. アオジ
  6. ハシブトガラス 13. メジロ
  7. ハシブトガラ  14. エゾセンニュウ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのボランティアで私自身が確認できたもののみを載せていますし、終了後に個人的に確認したものも載せています。
湖面には1羽のカイツブリのみでした。
カラ類の幼鳥が多く見られ、カラ類やセンダイムシクイ等が同じ木々で採餌していました。
上空を魚をつかんだミサゴが飛んでいましたが、それを奪おうとオジロワシがちょっかいをかけていました。

 

【年月日】 2023年6月22日(木)
【時 刻】 10:30~11:50
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 14種
  1. コブハクチョウ  6. ハシブトガラス 11. センダイムシクイ
  2. ツツドリ     7. シジュウカラ  12. キビタキ
  3. カッコウ     8. ヒヨドリ    13. カワラヒワ
  4. トビ       9. ウグイス    14. アオジ
  5. オジロワシ   10. ヤブサメ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのボランティアでしたので、その途中で確認できた野鳥です。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでです。
湖面にはコブハクチョウですが、今年生まれた2羽の幼鳥と一緒でした。
ツツドリは林の中から、カッコウは遠くから声が聞こえていました。

 

【年月日】 2023年5月18日(木)
【時 刻】 10:00~12:05
【天 候】 晴れ
【観察種】 17種
  1. アオサギ     7. ハシブトガラ 13. センダイムシクイ
  2. ツツドリ     8. ヒガラ    14. キバシリ
  3. トビ       9. シジュウカラ 15. キビタキ
  4. コゲラ     10. ヒヨドリ   16. ニュウナイスズメ
  5. アカゲラ    11. ウグイス   17. アオジ
  6. ハシブトガラス 12. ヤブサメ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのボランティアで個人的に確認できた野鳥です。
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
ニュウナイスズメは駐車場で確認できました。
キビタキが増え、縄張り争いと思われる2羽も見られました。
湖面は静かですが、林は賑やかでした。

 

【年月日】 2023年4月6日(木)
【時 刻】 10:00~11:45
【天 候】 くもり時々小雨
【観察種】 10種
  1. キジバト   5. アカゲラ     9. ヒヨドリ
  2. トビ     6. ハシブトガラス 10. エナガ
  3. オジロワシ  7. ハシブトガラ
  4. コゲラ    8. シジュウカラ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでの往復です。
ボランティア中でしたので、双眼鏡無しで確認できた野鳥です。
オジロワシは湖の上空を飛んでいました。
水面には何も見当たりませんでした。
画像はオジロワシと亜種シマエナガです。

 

【年月日】 2023年3月16日(木)
【時 刻】 10:00~11:40
【天 候】 くもり一時雨
【観察種】 18種
  1. マガン      7. アオサギ  13. オオアカゲラ
  2. オオハクチョウ  8. ダイサギ  14. ハシブトガラス
  3. ヒドリガモ    9. トビ    15. ハシブトガラ
  4. マガモ     10. オジロワシ 16. シジュウカラ
  5. キンクロハジロ 11. オオワシ  17. ヒヨドリ
  6. カワアイサ   12. コゲラ   18. ツグミ
【備 考】
ウトナイ湖野生鳥獣保護センターでのボランティアでした。
その時に個人的に確認できた野鳥です。
湖面は僅かなカモ類とオオハクチョウのみでした。
マガンは西方向から湖面に向かいましたが、林で見ることが出来ませんでした。