舞鶴遊水地 野鳥観察種リスト

2015年上期 2015年下期 2016年上期 2016年下期 2017年上期 2017年下期
2018年上期 2018年下期 2019年上期 2019年下期 2020年上期 2020年下期
2021年上期 2021年下期 2022年上期 2022年下期 2023年上期 2023年下期
2024年上期 2024年下期 2025年上期 2025年下期 2026年上期 2026年下期

【年月日】 2021年10月16日(土)
【時 刻】 14:50~17:40
【天 候】 くもり時々雨
【観察種】 10種
  1. ヒシクイ     5. カルガモ   9. トビ
  2. マガン      6. オナガガモ 10. チュウヒ
  3. オオハクチョウ  7. コガモ
  4. マガモ      8. オオバン
【備 考】
ヒシクイ、マガンの羽数調査でした。
マガンはいったん50羽ほどが戻ってきましたが、30分後に出て行ってしまいました。
ヒシクイも例年より少なく、遊水地内の環境の変化かもしれません。

【年月日】 2021年10月14日(木)
【時 刻】 16:48~17:27
【天 候】 くもり
【観察種】 9種
  1. ヒシクイ     4. ヒドリガモ  7. コガモ
  2. マガン      5. マガモ    8. キジバト
  3. オオハクチョウ  6. カルガモ   9. チュウヒ
【備 考】
週末のマガン等の羽数調査の下見に夕方に行きましたが、マガンもヒシクイも日没過ぎても帰ってきませんでした。
最初から水面にいたもののみです。
チュウヒが何かを追っていましたが、何かは確認できませんでした。

【年月日】 2021年10月7日(木)
【時 刻】 12:05~13:00
【天 候】 晴れ
【観察種】 9種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ   7. トビ
  2. マガモ    5. アオサギ  8. チュウヒ
  3. カルガモ   6. オオバン  9. カワラヒワ
【備 考】
例年よりカモ類が少ない印象です。
遊水地内は木が増え、水面も減っています。

【年月日】 2021年9月26日(日)
【時 刻】 4:50~5:55
【天 候】 晴れ(霧)
【観察種】 6種
  1. マガモ   3. タンチョウ  5. ノスリ
  2. キジバト  4. トビ     6. ノビタキ
【備 考】
雁のねぐら立ちを確認しに行きましたが、ゼロでした。
しかも川霧が激しく、陽が高くなるとますます濃くなっていき、カモ類で確認できたのはマガモのみでした。
タンチョウは幼鳥1羽を含め3羽の一家でした。