長都沼 野鳥観察種リスト
2001年上期 2001年下期 2002年上期 2002年下期 2003年上期 2003年下期
2004年上期 2004年下期 2005年上期 2005年下期 2006年上期 2006年下期
2007年上期 2007年下期 2008年上期 2008年下期 2009年上期 2009年下期
2010年上期 2010年下期 2011年上期 2011年下期 2012年上期 2012年下期
2013年上期 2013年下期 2014年上期 2014年下期 2015年上期 2015年下期
2016年上期 2016年下期 2017年上期 2017年下期 2018年上期 2018年下期
2019年上期 2019年下期 2020年上期 2020年下期 2021年上期 2021年下期
2022年上期 2022年下期 2023年上期 2023年下期 2024年上期 2024年下期
2025年上期 2025年下期 2026年上期 2026年下期 2027年上期 2027年下期

【年月日】 2022年9月29日(木)
【時 刻】 10:12〜10:46
【天 候】 晴れ
【観察種】 8種
  1. ヒドリガモ  4. カイツブリ  7. ノスリ
  2. マガモ    5. アオサギ   8. アオジ
  3. コガモ    6. トビ
【備 考】
ノスリが何度も水面の上を飛んでいました。
一気にヒドリガモが増えました。
中にも換羽がほぼ終わった個体も見られました。

【年月日】 2022年9月25日(日)
【時 刻】 6:02〜6:17
【天 候】 晴れ
【観察種】 13種
  1. ヒドリガモ  6. トビ      11. ハクセキレイ
  2. マガモ    7. ノスリ     12. カワラヒワ
  3. カルガモ   8. ハシボソガラス 13. ベニマシコ
  4. コガモ    9. シジュウカラ
  5. キジバト  10. ノビタキ
【備 考】
カモ類は日に日に増えている気がします。
水面低くノスリが飛んでいました。
ベニマシコがクモの巣に掛かっている虫を食べてしまいました。

【年月日】 2022年9月24日(土)
【時 刻】 06:48〜07:03
      14:41〜15:04
【天 候】 風雨(後、晴れ)
【観察種】 10種
  1. ヒドリガモ  5. コガモ    9. ノスリ
  2. マガモ    6. カイツブリ 10. ノビタキ
  3. カルガモ   7. アオサギ
  4. オナガガモ  8. オオバン
【備 考】
今朝は南風が強く、雨も降っているので水鳥以外は確認できませんでした。
水面はカモ類のみでした。

【年月日】 2022年9月23日(金)
【時 刻】 6:02〜6:21
【天 候】 雨
【観察種】 9種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ    7. ハシボソガラス
  2. マガモ    5. カイツブリ  8. ヒヨドリ
  3. カルガモ   6. キジバト   9. カワラヒワ
【備 考】
時間の関係か、ヒシクイもマガンも見られませんでした。
ヒドリガモがじょじょに換羽してきました。

【年月日】 2022年9月19日(月)
【時 刻】 6:26〜6:46
【天 候】 雨
【観察種】 13種
  1. ヒドリガモ  6. キジバト    11. シジュウカラ
  2. マガモ    7. アオサギ    12. ヒヨドリ
  3. カルガモ   8. オオバン    13. コヨシキリ
  4. コガモ    9. トビ
  5. カイツブリ 10. ハシボソガラス
【備 考】
今朝もヒシクイもマガンもいませんでした。
アオサギは1羽だけですが、大学橋付近でした。
オオバンは1羽のみでしたが、採餌をしていました。
画像はそのオオバンです。

【年月日】 2022年9月18日(日)
【時 刻】 6:29〜6:50
【天 候】 くもり
【観察種】 10種
  1. ヒドリガモ  5. カイツブリ    9. ハクセキレイ
  2. マガモ    6. キジバト    10. カワラヒワ
  3. カルガモ   7. ハシボソガラス
  4. コガモ    8. ヒヨドリ
【備 考】
この時間現在でまだマガンもヒシクイも見られません。
じょじょにカモ類が増えていますが、まだ一番多いのはカルガモのようです。

【年月日】 2022年8月18日(木)
【時 刻】 12:35〜13:05
【天 候】 雨
【観察種】 8種
  1. カルガモ   4. アオサギ      7. ヒヨドリ
  2. カイツブリ  5. ショウドウツバメ  8. ノビタキ
  3. キジバト   6. ツバメ
【備 考】
水面はやはり静かです。
カルガモは3羽、カイツブリは1羽、アオサギは2羽でした。
鶴沼橋の電線にツバメの群れが見られ、水面の上も飛び回っていました。
幼鳥に餌をと飛びながら渡しているようでした。
ツバメの群れの中になぜか1羽だけショウドウツバメがいました。

 

【年月日】 2022年7月24日(日)
【時 刻】 8:38〜9:05
【天 候】 くもり
【観察種】 11種
  1. マガモ    5. ハシボソガラス  9. カワラヒワ
  2. カイツブリ  6. ヒヨドリ    10. ベニマシコ
  3. キジバト   7. ウグイス    11. アオジ
  4. モズ     8. コヨシキリ
【備 考】
今朝は1羽のカイツブリと合計で10羽ほどのマガモが確認できました。
他は草原がコヨシキリで賑やかでした。
画像はマガモです。

【年月日】 2022年7月23日(土)
【時 刻】 8:40〜9:05
【天 候】 霧雨
【観察種】 12種
  1. キジバト  5. ハシボソガラス  9. ノビタキ
  2. アオサギ  6. コヨシキリ   10. ニュウナイスズメ
  3. トビ    7. クロツグミ   11. カワラヒワ
  4. モズ    8. アカハラ    12. ベニマシコ
【備 考】
水面にはアオサギが1羽のみでしたが、開けたところではなく、狭くなったところでした。
先日いたのと同じ木でクロツグミが見られました。
アカハラが電柱の上で見られました。
画像はコヨシキリです。

 

【年月日】 2022年7月14日(木)
【時 刻】 10:35〜11:10
【天 候】 くもり
【観察種】 10種
  1. キジバト     5. エゾセンニュウ   9. カワラヒワ
  2. トビ       6. コヨシキリ    10. アオジ
  3. オジロワシ    7. ノビタキ
  4. ハシボソガラス  8. ニュウナイスズメ
【備 考】
水面には何もいませんでした。
トビにもテリトリーがあるのか、トビがオジロワシを追っていましたが、ある程度の距離を追いかけたらその後は追わなくなりました。
コヨシキリは風が強い中でかなり揺れながらさえずっていました。
画像はコヨシキリです。