長都沼 野鳥観察種リスト
2001年上期 2001年下期 2002年上期 2002年下期 2003年上期 2003年下期
2004年上期 2004年下期 2005年上期 2005年下期 2006年上期 2006年下期
2007年上期 2007年下期 2008年上期 2008年下期 2009年上期 2009年下期
2010年上期 2010年下期 2011年上期 2011年下期 2012年上期 2012年下期
2013年上期 2013年下期 2014年上期 2014年下期 2015年上期 2015年下期
2016年上期 2016年下期 2017年上期 2017年下期 2018年上期 2018年下期
2019年上期 2019年下期 2020年上期 2020年下期 2021年上期 2021年下期
2022年上期 2022年下期 2023年上期 2023年下期 2024年上期 2024年下期
2025年上期 2025年下期 2026年上期 2026年下期 2027年上期 2027年下期

【年月日】 2021年10月16日(土)
【時 刻】 6:50〜7:20
【天 候】 くもり
【観察種】 7種
  1. ヒシクイ     4. ヒドリガモ  7. トビ
  2. マガン      5. マガモ
  3. オオハクチョウ  6. コガモ
【備 考】
水面にはわずかな数のヒシクイだけが見られましたが、多くのヒシクイとマガンは周囲の畑で見られました。

【年月日】 2021年10月14日(木)
【時 刻】 11:19〜11:50
【天 候】 晴れ
【観察種】 13種
  1. ヒシクイ     6. カルガモ  11. ノスリ
  2. マガン      7. オナガガモ 12. シジュウカラ
  3. オオハクチョウ  8. コガモ   13. ヒヨドリ
  4. ヒドリガモ    9. カイツブリ
  5. マガモ     10. トビ
【備 考】
水面にはヒシクイのみでしたが、マガンは周囲の畑で見られました。
カモ類は繁殖羽にどんどん変わっています。

【年月日】 2021年10月13日(水)
【時 刻】 6:25〜6:48
【天 候】 晴れ(川霧)
【観察種】 12種
  1. ヒシクイ     5. ヒドリガモ  9. コガモ
  2. マガン      6. マガモ   10. オオバン
  3. コハクチョウ   7. カルガモ  11. トビ
  4. オオハクチョウ  8. オナガガモ 12. アオジ
【備 考】
川霧が濃かったことが理由にあるのか、水面にヒシクイやマガンが降りていました。
ほとんどがオオハクチョウでしたが、僅かにコハクチョウが見られました。
草原にアオジが見られました。

【年月日】 2021年10月12日(火)
【時 刻】 7:21〜7:40
【天 候】 快晴
【観察種】 12種
  1. ヒシクイ     5. マガモ    9. ホシハジロ
  2. マガン      6. カルガモ  10. カイツブリ
  3. オオハクチョウ  7. オナガガモ 11. ハシブトガラス
  4. ヒドリガモ    8. コガモ   12. カワラヒワ
【備 考】
水面には見られませんでしたが、市道をはさんで反対側の畑にはヒシクイとマガンの群れが見られました。
秋は南側のウトナイ湖や本州でも雁が多く確認されても千歳市内は増えず、宮島沼が減り出すと増えてきます。
想像ですが、千歳市内の雁は宮島沼と関連しているように思われます。

 

【年月日】 2021年10月10日(日)
【時 刻】 8:43〜9:04
【天 候】 くもり
【観察種】 7種
  1. オオハクチョウ  4. オナガガモ  7. ハシボソガラス
  2. ヒドリガモ    5. コガモ
  3. マガモ      6. トビ
【備 考】
オオハクチョウが日に日に増えていく感じがします。
カモ類の数は今朝は少し少なく感じます。

【年月日】 2021年10月7日(木)
【時 刻】 11:43〜12:02
【天 候】 晴れ
【観察種】 10種
  1. コハクチョウ   5. カルガモ   9. オオバン
  2. オオハクチョウ  6. オナガガモ 10. トビ
  3. ヒドリガモ    7. コガモ
  4. マガモ      8. カイツブリ
【備 考】
オオハクチョウも数は多くなかったですが、そのなかに数羽のコハクチョウがいました。
コハクチョウは今シーズンの初認です。
カイツブリが多く見られました。

【年月日】 2021年10月6日(水)
【時 刻】 7:08〜7:32
【天 候】 霧雨
【観察種】 11種
  1. オオハクチョウ  5. コガモ    9. チュウヒ
  2. ヒドリガモ    6. カイツブリ 10. シジュウカラ
  3. マガモ      7. オオバン  11. カワラヒワ
  4. カルガモ     8. トビ
【備 考】
オオハクチョウが見られましたが、今シーズンの初認です。
成鳥1羽、幼鳥3羽の一家のようでした。
チュウヒが水面近くを飛び、カモ類が少し慌てましたが、その後、草原の低木にとまり、すぐに飛んでいきましたが、狙いは何だったのか、わかりませんでした。

 

【年月日】 2021年10月3日(日)
【時 刻】 8:25〜8:46
【天 候】 晴れ
【観察種】 8種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ  7. ハシブトガラス
  2. マガモ    5. トビ   8. カワラヒワ
  3. カルガモ   6. ノスリ
【備 考】
宮島沼からコハクチョウ飛来の情報があったので、長都沼も、と予定変更していきましたが、残念な結果でした。
昨日よりカモ類も少ない印象です。

【年月日】 2021年10月2日(土)
【時 刻】 8:51〜9:10
【天 候】 霧雨
【観察種】 9種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ    7. オオバン
  2. マガモ    5. キジバト   8. チュウヒ
  3. オナガガモ  6. タンチョウ  9. アオジ
【備 考】
珍しくカルガモが確認できませんでした。
ヒドリガモやマガモは繁殖羽になってきた個体もありした。
草原等を飛び交う野鳥がいたのですが、識別できませんでした。
幼鳥が舞鶴遊水地生まれのタンチョウ親子が上空を横切っていきました。

 

【年月日】 2021年9月30日(木)
【時 刻】 10:18〜10:42
【天 候】 雨
【観察種】 7種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ    7. カワラヒワ
  2. マガモ    5. カイツブリ
  3. カルガモ   6. チュウヒ
【備 考】
カモ類がかなり増えてきましたが、その中でも特にヒドリガモがかなり増えました。
カイツブリの親子らしい2羽が見られました。
チュウヒが飛び立ち、草原に降りていきました。

【年月日】 2021年9月26日(日)
【時 刻】 6:05〜6:25
【天 候】 晴れ(霧)
【観察種】 10種
  1. ヒドリガモ  5. アオサギ    9. カワラヒワ
  2. マガモ    6. トビ     10. アオジ
  3. カルガモ   7. シジュウカラ
  4. コガモ    8. ムクドリ
【備 考】
今朝も霧がかかったままでした。
アオサギは1羽、アオジも木の茂みの中に1羽のみでした。
多かったカルガモがマガモやヒドリガモに変わっていきました。

【年月日】 2021年9月18日(土)
【時 刻】 8:41〜9:11
【天 候】 雨
【観察種】 11種
  1. ヒドリガモ  5. カイツブリ  9. ノビタキ
  2. マガモ    6. キジバト  10. ハクセキレイ
  3. カルガモ   7. アカゲラ  11. カワラヒワ
  4. コガモ    8. ヒヨドリ
【備 考】
今朝もこの時間にはヒシクイもマガンも確認できませんでした。
10羽ほどのヒドリガモの群れが見られました。
ノビタキもカワラヒワも確認できたのは1羽ずつでした。

【年月日】 2021年9月16日(木)
【時 刻】 6:31〜6:52
【天 候】 晴れ
【観察種】 8種
  1. マガモ   4. カイツブリ    7. ヒヨドリ
  2. カルガモ  5. トビ       8. ベニマシコ
  3. コガモ   6. ハシブトガラス
【備 考】
やはり水面はカルガモが多いです。
水面は草が多いのがカモ類にも影響しているのかもしれません。

【年月日】 2021年9月12日(日)
【時 刻】 8:41〜9:05
【天 候】 雨時々くもり
【観察種】 9種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ    7. トビ
  2. マガモ    5. カイツブリ  8. チュウヒ
  3. カルガモ   6. キジバト   9. ベニマシコ
【備 考】
水面はあまり変わりがありません。
まだヒシクイもマガンも現れません。
上空をチュウヒが飛んでいました。

【年月日】 2021年9月11日(土)
【時 刻】 8:39〜9:01
【天 候】 くもり
【観察種】 11種
  1. マガモ    5. オオバン     9. ヒヨドリ
  2. カルガモ   6. トビ      10. ノビタキ
  3. カイツブリ  7. ハシブトガラス 11. カワラヒワ
  4. キジバト   8. シジュウカラ
【備 考】
水面は相変わらずほとんどがカルガモです。
オオバンは草の陰から1羽だけ確認できました。

【年月日】 2021年9月9日(木)
【時 刻】 11:38〜12:10
【天 候】 雨
【観察種】 8種
  1. ヒドリガモ  4. コガモ   7. トビ
  2. マガモ    5. キジバト  8. ノビタキ
  3. カルガモ   6. バン
【備 考】
ノビタキは確認できたのはメスのみでした。
バンは、成鳥2羽が確認できました。
カイツブリは幼鳥が確認できました。

【年月日】 2021年9月8日(水)
【時 刻】 11:53〜12:21
【天 候】 くもり
【観察種】 9種
  1. マガモ   4. カイツブリ  7. オオバン
  2. カルガモ  5. キジバト   8. トビ
  3. コガモ   6. アオサギ   9. カワラヒワ
【備 考】
水面に一番多いのはカルガモでした。
草の陰に1羽のオオバンが見られました。
コガモの群れも見られました。
上空を飛ぶ小型の猛禽類が見られましたが、識別できませんでした。

【年月日】 2021年9月2日(木)
【時 刻】 12:06〜12:25
【天 候】 晴れ
【観察種】 8種
  1. マガモ    4. キジバト     7. コヨシキリ
  2. カルガモ   5. バン       8. ノビタキ
  3. カイツブリ  6. ハシボソガラス
【備 考】
今日は水面にカルガモが多く見られました。
バンは1羽のみでした。

【年月日】 2021年8月25日(水)
【時 刻】 7:15〜7:32
【天 候】 雨
【観察種】 7種
  1. カルガモ  4. ノスリ    7. オオジュリン
  2. キジバト  5. カワラヒワ
  3. トビ    6. ベニマシコ
【備 考】
今朝もまた草原の野鳥でした。
しかし、オオジュリンもベニマシコもオスが1羽のみでした。
ノスリは電柱の上にとまっていました。
カルガモは2羽が水面に見られました。

【年月日】 2021年8月10日(火)
【時 刻】 8:50〜9:05
【天 候】 雨
【観察種】 6種
  1. マガモ   3. キジバト     5. イワツバメ
  2. カルガモ  4. ハシボソガラス  6. ノビタキ
【備 考】
草の陰に隠れていたものもいるかもしれませんが、カルガモが1羽、マガモが4羽ほどでした。
じょじょに増えてきているのかもしれません。
水面を数羽のイワツバメが飛んでいました。
ハシボソガラスの群れが見られました。

【年月日】 2021年7月1日(木)
【時 刻】 12:14〜12:41
【天 候】 晴れ
【観察種】 8種
  1. カルガモ     4. エゾセンニュウ  7. ニュウナイスズメ
  2. キジバト     5. コヨシキリ    8. カワラヒワ
  3. ハシボソガラス  6. ノビタキ
【備 考】
カルガモは用水路で見られました。
コヨシキリの声は少ないように感じました。