今月の野鳥
(最終更新日 2020年8月31日)

 千歳市内で確認できた野鳥を年月ごとにまとめています。
あくまでも私個人が確認したものですし、多忙等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、見られないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。

【年月日】 2020年8月1日〜31日
【観察種】 45種
  1. マガモ      16. カササギ     31. ゴジュウカラ
  2. カルガモ     17. ハシボソガラス  32. キバシリ
  3. カイツブリ    18. ハシブトガラス  33. ノビタキ
  4. キジバト     19. ハシブトガラ   34. キビタキ
  5. アオサギ     20. ヤマガラ     35. オオルリ
  6. バン       21. ヒガラ      36. ニュウナイスズメ
  7. オオセグロカモメ 22. シジュウカラ   37. スズメ
  8. トビ       23. ヒバリ      38. キセキレイ
  9. オジロワシ    24. ヒヨドリ     39. ハクセキレイ
 10. ハイタカ     25. ウグイス     40. カワラヒワ
 11. カワセミ     26. ヤブサメ     41. ベニマシコ
 12. コゲラ      27. エナガ      42. イカル
 13. オオアカゲラ   28. センダイムシクイ 43. ホオアカ
 14. アカゲラ     29. メジロ      44. アオジ
 15. モズ       30. エゾセンニュウ  45. オオジュリン
【備 考】
青葉公園、林東公園、長都沼及び市街地と大学橋から根志越橋までの千歳川がメインです。
公園では、葉が茂ったことにより姿を見るのが難しいうえに鳴き声が少なくなってきました。
例年よりメジロの群れが多く見られました。
もう子育てが終わったと思うのですが、今シーズン初めてハシブトガラスに頭を蹴られてしまいました。
千歳川ではバンの幼鳥が見られました。
またオジロワシが確認できましたが、1羽のみでした。
後半になり、日に日にカルガモとマガモの数が増えてきましたが、カモ類の種類が例年より少ない印象です。
1羽だけオオハクチョウが見られ、春に渡らなかった個体だと思いますが、記録には載せませんでした。

【年月日】 2020年7月1日〜31日
【観察種】 45種
  1. オシドリ     16. クマゲラ     31. ムクドリ
  2. マガモ      17. モズ       32. コムクドリ
  3. カルガモ     18. ハシボソガラス  33. クロツグミ
  4. キジバト     19. ハシブトガラス  34. ノビタキ
  5. アオバト     20. ハシブトガラ   35. コサメビタキ
  6. アオサギ     21. シジュウカラ   36. キビタキ
  7. カッコウ     22. ヒバリ      37. オオルリ
  8. コチドリ     23. ヒヨドリ     38. ニュウナイスズメ
  9. オオセグロカモメ 24. ウグイス     39. スズメ
 10. トビ       25. ヤブサメ     40. キセキレイ
 11. カワセミ     26. センダイムシクイ 41. ハクセキレイ
 12. アリスイ     27. エゾセンニュウ  42. カワラヒワ
 13. コゲラ      28. オオヨシキリ   43. ベニマシコ
 14. オオアカゲラ   29. コヨシキリ    44. ホオアカ
 15. アカゲラ     30. ゴジュウカラ   45. アオジ
【備 考】
青葉公園、林東公園、長都沼周辺、祝梅川周辺と根志越橋から大学橋までの千歳川がメインです。
青葉公園も林東公園も葉が茂り、鳴き声も少なくなってきました。
郊外でキジバトやコムクドリの群れが見られるようになってきました。
アリスイが開発の影響か、例年とは違う場所でアリスイが見られました。
マガモとカルガモの群れが長都沼で見られましたが、幼鳥が大きくなってきました。

【年月日】 2020年6月1日〜30日
【観察種】 53種
  1. オシドリ     19. ハシボソガラス  37. コムクドリ
  2. マガモ      20. ハシブトガラス  38. クロツグミ
  3. カルガモ     21. ハシブトガラ   39. アカハラ
  4. キジバト     22. ヤマガラ     40. ノゴマ
  5. アオバト     23. ヒガラ      41. ノビタキ
  6. アオサギ     24. シジュウカラ   42. コサメビタキ
  7. ダイサギ     25. ヒバリ      43. キビタキ
  8. ツツドリ     26. イワツバメ    44. ニュウナイスズメ
  9. カッコウ     27. ヒヨドリ     45. スズメ
 10. オオジシギ    28. ウグイス     46. キセキレイ
 11. オオセグロカモメ 29. ヤブサメ     47. ハクセキレイ
 12. トビ       30. エナガ      48. カワラヒワ
 13. カワセミ     31. センダイムシクイ 49. ベニマシコ
 14. コゲラ      32. エゾセンニュウ  50. イカル
 15. オオアカゲラ   33. オオヨシキリ   51. ホオアカ
 16. アカゲラ     34. コヨシキリ    52. アオジ
 17. モズ       35. ゴジュウカラ   53. オオジュリン
 18. カササギ     36. ムクドリ
【備 考】
青葉公園、林東公園、市街地の千歳川、長都沼周辺、郊外の北信濃、根志越、中央方面がメインです。
3日が個人的にノゴマの今シーズン初認です。
青葉公園は葉が茂り、姿を見つけるのが難しくなってきました。
マガモは幼鳥を連れている姿が見られました。
オシドリはつがいで見られましたが、幼鳥は確認出来ませんでした。
カワセミは林東公園で姿を見せましたが、水面を飛んでいる姿のみでした。
青葉公園で何度もアオバトの声を聞きましたが、姿を見ることは出来ませんでした。
アオジはこのところ少ない気がします。
カササギの幼鳥を今年は確認していません。
また、オオバンも今シーズンは確認していません。

【年月日】 2020年5月1日〜31日
【観察種】 74種
  1. キジ       26. コゲラ      51. コヨシキリ
  2. オシドリ     27. アカゲラ     52. ゴジュウカラ
  3. ヒドリガモ    28. クマゲラ     53. キバシリ
  4. マガモ      29. ヤマゲラ     54. ムクドリ
  5. カルガモ     30. チゴハヤブサ   55. コムクドリ
  6. ハシビロガモ   31. モズ       56. クロツグミ
  7. オナガガモ    32. カケス      57. アカハラ
  8. シマアジ     33. カササギ     58. ツグミ
  9. コガモ      34. ハシボソガラス  59. ノビタキ
 10. キンクロハジロ  35. ハシブトガラス  60. コサメビタキ
 11. カワアイサ    36. ハシブトガラ   61. キビタキ
 12. キジバト     37. ヤマガラ     62. オオルリ
 13. アオバト     38. ヒガラ      63. ニュウナイスズメ
 14. アオサギ     39. シジュウカラ   64. スズメ
 15. ダイサギ     40. ヒバリ      65. キセキレイ
 16. ツツドリ     41. イワツバメ    66. ハクセキレイ
 17. カッコウ     42. ヒヨドリ     67. カワラヒワ
 18. コチドリ     43. ウグイス     68. ベニマシコ
 19. オオジシギ    44. ヤブサメ     69. シメ
 20. オオセグロカモメ 45. エナガ      70. イカル
 21. ミサゴ      46. エゾムシクイ   71. ホオアカ
 22. トビ       47. センダイムシクイ 72. アオジ
 23. オジロワシ    48. メジロ      73. クロジ
 24. フクロウ     49. エゾセンニュウ  74. オオジュリン
 25. カワセミ     50. オオヨシキリ
【備 考】
青葉公園、林東公園、長都沼と水明郷から中央までの千歳川がメインです。
新型コロナウイルス拡散防止の自粛要請が影響しているのか、公園は例年以上に人が多かったです。
林東公園ではエナガ、クロツグミとアオジはつがいで巣材を運ぶところが確認出来ました。
青葉公園ではクマゲラの姿と鳴き声を数日、確認出来ました。
4日はエゾムシクイ、7日はメジロ、オオルリ、クロツグミとクロジ、10日はコサメビタキ、11日はホオアカ、13日はキビタキとオシドリ、15日はコムクドリ、16日はチゴハヤブサ、17日はツツドリ、21日はコヨシキリ、23日はオオヨシキリ、24日はアオバト、27日はカッコウ、30日はエゾセンニュウの今シーズンの初認です。

【年月日】 2020年4月1日〜30日
【観察種】 62種
  1. オオハクチョウ 22. オオセグロカモメ 43. ヤブサメ
  2. ヨシガモ    23. トビ       44. エナガ
  3. ヒドリガモ   24. オジロワシ    45. センダイムシクイ
  4. マガモ     25. ノスリ      46. ゴジュウカラ
  5. カルガモ    26. カワセミ     47. キバシリ
  6. ハシビロガモ  27. コゲラ      48. ムクドリ
  7. オナガガモ   28. オオアカゲラ   49. アカハラ
  8. シマアジ    29. アカゲラ     50. ツグミ
  9. コガモ     30. ヤマゲラ     51. ノビタキ
 10. ホシハジロ   31. カササギ     52. ニュウナイスズメ
 11. キンクロハジロ 32. ハシボソガラス  53. スズメ
 12. ホオジロガモ  33. ハシブトガラス  54. キセキレイ
 13. ミコアイサ   34. ハシブトガラ   55. ハクセキレイ
 14. カワアイサ   35. ヤマガラ     56. アトリ
 15. カイツブリ   36. ヒガラ      57. カワラヒワ
 16. キジバト    37. シジュウカラ   58. ベニマシコ
 17. カワウ     38. ヒバリ      59. シメ
 18. アオサギ    39. ツバメ      60. ホオジロ
 19. ダイサギ    40. イワツバメ    61. アオジ
 20. コチドリ    41. ヒヨドリ     62. オオジュリン
 21. オオジシギ   42. ウグイス
【備 考】
青葉公園、林東公園、長都沼周辺、根志越遊水池周辺と郊外の千歳川周辺がメインです。
3月末日で根志越遊水池が完成し、ヒシクイ・マガンの羽数調査とあわせ、2回観察しました。
ヨシガモのつがいが林東公園で見られ、林東公園では初記録です。
また、19日にはベニマシコが見られましたが、2年ぐらい前から林東公園でベニマシコが見られるようになりました。
5日にはキジバト、8日にはウグイス、15日にはイワツバメ、18日にはオオジシギとアオジとノビタキとオオジュリン、25日にはニュウナイスズメ、28日にはヤブサメ、30日にはツバメとセンダイムシクイとアカハラの今シーズンの初認です。

【年月日】 2020年3月1日〜31日
【観察種】 54種
  1. ヒシクイ    19. タンチョウ    37. ヒガラ
  2. マガン     20. オオセグロカモメ 38. シジュウカラ
  3. コハクチョウ  21. トビ       39. ヒバリ
  4. オオハクチョウ 22. オジロワシ    40. ヒヨドリ
  5. ヨシガモ    23. オオワシ     41. エナガ
  6. ヒドリガモ   24. ノスリ      42. ゴジュウカラ
  7. マガモ     25. カワセミ     43. キバシリ
  8. カルガモ    26. ヤマセミ     44. ミソサザイ
  9. オナガガモ   27. コゲラ      45. ムクドリ
 10. コガモ     28. オオアカゲラ   46. ツグミ
 11. キンクロハジロ 29. アカゲラ     47. スズメ
 12. ホオジロガモ  30. ヤマゲラ     48. キセキレイ
 13. ミコアイサ   31. カササギ     49. ハクセキレイ
 14. カワアイサ   32. ハシボソガラス  50. カワラヒワ
 15. ウミアイサ   33. ハシブトガラス  51. ウソ
 16. カイツブリ   34. キクイタダキ   52. シメ
 17. アオサギ    35. ハシブトガラ   53. ホオジロ
 18. ダイサギ    36. ヤマガラ     54. ミヤマホオジロ
【備 考】
青葉公園、林東公園、林東公園から大学橋付近までの千歳川と長都沼がメインです。
前半は群れで見られていたシメが後半には群れが見られなくなりました。
また、後半、一気にヒシクイ、マガン、コハクチョウやオオハクチョウが減ってしまいました。
千歳駅付近でカササギが見られ、確実に南下しているようです。
11日にはホオジロが見られましたが、越冬したものか、渡ってきたものかは確認できません。
20日には千歳川でウミアイサのつがいが見られました。
24日には林東公園でカワセミが確認できました。
26日にはキセキレイが確認できましたが、3月にキセキレイを確認したのは初めてです。
また、今シーズン初めてのヒバリのさえずりを確認しました。
27日にはミヤマホオジロのオスが確認できました。

【年月日】 2020年2月1日〜29日
【観察種】 44種
  1. キジ 16. ダイサギ 31. ヒガラ
  2. ヒシクイ    17. タンチョウ    32. シジュウカラ
  3. マガン     18. トビ       33. ヒヨドリ
  4. オオハクチョウ 19. オジロワシ    34. エナガ
  5. ヒドリガモ   20. ノスリ      35. キレンジャク
  6. マガモ     21. コゲラ      36. ゴジュウカラ
  7. カルガモ    22. オオアカゲラ   37. キバシリ
  8. オナガガモ   23. アカゲラ     38. ツグミ
  9. コガモ     24. ヤマゲラ     39. ルリビタキ
 10. ホシハジロ   25. コチョウゲンボウ 40. スズメ
 11. キンクロハジロ 26. カササギ     41. ハクセキレイ
 12. ホオジロガモ  27. ハシボソガラス  42. アトリ
 13. ミコアイサ   28. ハシブトガラス  43. カワラヒワ
 14. カワアイサ   29. ハシブトガラ   44. シメ
 15. カイツブリ   30. ヤマガラ
【備 考】
青葉公園、林東公園、市街地の千歳川、北信濃方面と長都沼や千歳川を含めた中央方面がメインです。
月の後半になり、今シーズンの冬が本格的に始まった感じです。
カラ類のさえずりが聞かれるようになりました。
例年ですとダイサギの群れが見られるのですが、今シーズンは見られなかったのですが、後半になり、じょじょに群れが見られました。
2日にはカワラヒワの群れが見られました。
6日と9日には同じ場所でルリビタキ(メス)が見られました。
16日には今シーズン初めてアトリが確認できました。
同じ16日に林東公園でヤマゲラが見られ、林東公園では初めてです。
19日にはコチョウゲンボウ(メス)が見られました。
22日にはヒシクイとマガンの群れが見られ、今シーズンの初認でした。

【年月日】 2020年1月1日〜31日
【観察種】 37種
  1. オオハクチョウ 14. ダイサギ    27. ヤマガラ
  2. ヨシガモ    15. トビ      28. シジュウカラ
  3. ヒドリガモ   16. オジロワシ   29. ヒヨドリ
  4. アメリカヒドリ 17. ノスリ     30. エナガ
  5. マガモ     18. コゲラ     31. ゴジュウカラ
  6. カルガモ    19. オオアカゲラ  32. キバシリ
  7. コガモ     20. アカゲラ    33. ミソサザイ
  8. ホシハジロ   21. カケス     34. ツグミ
  9. キンクロハジロ 22. カササギ    35. スズメ
 10. ホオジロガモ  23. ミヤマガラス  36. ハクセキレイ
 11. ミコアイサ   24. ハシボソガラス 37. シメ
 12. カワアイサ   25. ハシブトガラス
 13. カイツブリ   26. ハシブトガラ
【備 考】
青葉公園、林東公園、市街地の千歳川、北信濃方面と長都沼や千歳川を含めた中央方面がメインです。
前半は全く雪が無く、後半は降雪の日が多くなりました。
アメリカヒドリは、郊外の千歳川でヒドリガモの群れの中に1羽だけ確認できました。
カササギが営巣の準備を始めたと見られますし、市街地の千歳川付近でも見られるようになってきました。
15日には、郊外のハシボソガラスとハシブトガラスの群れの中に2羽のミヤマガラスが確認できました。
今シーズンは郊外のダイサギの数が例年より極端に少ないように感じます。

2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年
2011年 2012年 2013年
2014年 2015年 2016年
2017年 2018年 2019年
2020年 2021年 2022年
2023年 2024年 2025年