今月の野鳥
(最終更新日 2020年1月31日)

 千歳市内で確認できた野鳥を年月ごとにまとめています。
あくまでも私個人が確認したものですし、多忙等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、見られないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。

【年月日】 2020年1月1日〜31日
【観察種】 37種
  1. オオハクチョウ 14. ダイサギ    27. ヤマガラ
  2. ヨシガモ    15. トビ      28. シジュウカラ
  3. ヒドリガモ   16. オジロワシ   29. ヒヨドリ
  4. アメリカヒドリ 17. ノスリ     30. エナガ
  5. マガモ     18. コゲラ     31. ゴジュウカラ
  6. カルガモ    19. オオアカゲラ  32. キバシリ
  7. コガモ     20. アカゲラ    33. ミソサザイ
  8. ホシハジロ   21. カケス     34. ツグミ
  9. キンクロハジロ 22. カササギ    35. スズメ
 10. ホオジロガモ  23. ミヤマガラス  36. ハクセキレイ
 11. ミコアイサ   24. ハシボソガラス 37. シメ
 12. カワアイサ   25. ハシブトガラス
 13. カイツブリ   26. ハシブトガラ
【備 考】
青葉公園、林東公園、市街地の千歳川、北信濃方面と長都沼や千歳川を含めた中央方面がメインです。
前半は全く雪が無く、後半は降雪の日が多くなりました。
アメリカヒドリは、郊外の千歳川でヒドリガモの群れの中に1羽だけ確認できました。
カササギが営巣の準備を始めたと見られますし、市街地の千歳川付近でも見られるようになってきました。
15日には、郊外のハシボソガラスとハシブトガラスの群れの中に2羽のミヤマガラスが確認できました。
今シーズンは郊外のダイサギの数が例年より極端に少ないように感じます。

2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年
2011年 2012年 2013年
2014年 2015年 2016年
2017年 2018年 2019年
2020年 2021年 2022年
2023年 2024年 2025年